背中にきびの特徴と病院での治療について

背中にきびの特徴と病院の診察科について解説しています。

背中に「にきび」が良くできる理由とは?

背中に「にきび」が、顔と同様に良くできるは、皮脂腺が顔などと同様に他の身体の部位よりも多く存在しているから、その皮脂腺に皮脂がつまり、その皮脂を食べるアクネ菌が繁殖して炎症を起こすからです。これは顔やその他の場所にできる「にきび」と同じメカニズムです。また、顔と違って見えにくい場所、気になりにくい場所であるだけに放置しがちなことも背中に良くできる理由となります。背中にできるからといって、顔やその他の場所にできる「にきび」と異なっている訳ではないので、顔にできる「にきび」と同じようなキチンとしたケアをしてあげれば「背中にきび」を予防、治療することができます。ただ、「背中にきび」は、場所が場所だけに、お風呂ではきれいに洗うことが出来にくく、また、背中は衣服に覆われていることが多く、昼間、マメにケアをして清潔にすることも出来にくい現実があります。また、汗などをかいてもそのままの状態で放置して不衛生になりがちなので、背中に「にきび」が出来やすくなります。「背中にきび」ができると、それを隠すために夏場に着る洋服が限定されてしまいます。すると、それがかえって「背中にきび」を増加させ、治りにくくさせる悪循環に陥ることになります。早めに対処し、治療することで「背中にきび」を治して悩みから解放されましょう。

もっと読む

スタッフが推薦するページ

背中にきびと他のにきびとの同じ点、違う点
(背中にきびの特徴と病院での治療について)

もっと読む

【関連するウェブサイト】
お尻ニキビのケア方法・・・お尻ニキビにお悩みの方へ、ニキビの原因からヒップケアまで徹底検証!

【ちょっと一息おすすめサイト】